スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが「内視鏡タコ」だあ!

小生の左手をお見せいたします。

 自分ながらキレイな指をしているなあと思っておりますが、注目していただきたいのは赤丸で囲んだところであります。 これが少々自慢できる職業病の指であります。

tako

 見慣れない「タコ」が見慣れないところにありますね! これが内視鏡タコです。 チキンと仕事を行なっている証拠だし、小生の勲章でもあります。  指のタコといえば、昔はペンだこですが、いまでは小さく、柔らかくなってます。代わりにキーボードタコ、右手の軽い関節痛はありますが・・・

 人差し指にあるタコは内視鏡の「吸引ボタン」によってできたもので、親指のタコはスコープの「アングル操作」によって出来たのです。 いずれも長年の内視鏡のスコープ操作によって作られたもので、角化し厚く、硬く、ガサガサしております。

 内視鏡検査中のビデオを供覧いたしますが、絶えず指を動かし、スコープを操作しているのがお分かりいただけると思います(ビデオ準備中、近日中Uーチューブにて公開予定)。

 このように操作し、管腔内を挿入、観察しているわけであります。 熟練と経験を要することがお分かりになれると思いますがいかがでしょうか!?




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

リンク
最新記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
マウスについてくる星
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。