スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■プチ 心の中での叫び


 ネットでの 医療誇大広告に対して規制が その筋から通達もあり、少々行われ始めております (°_°)

内視鏡に関しては、無痛 完全無痛 日本一 などの 表現が その対象であります 

小生の ホームページ でも 表現に 留意し 記載しているつもりであります 具体的な 真実臨牀経験データに基づき 分かり易く 作成しておりますが いかがでしょうか?

 クリニック名は かなり規制が 緩やかになっているようですね(岡本平次クリニックの開設申請時(平成2年)には 東京 センター 中心 内視鏡 等 は クリニック名には 許可されませんでした。 最近はえーっと 思うようなユニークな名前の診療所がありますね)。

一人操作法大腸内視鏡検査の黎明期 昭和50~60年(1990年)に 全国ライブデモを行い、コロノスピーを普及させた者として、少々自己主張をさせようと思っているこの頃ではありますが・・・

 今年になり、まことに美味しい物を 二品 が 送られてきました。 1つは 干し柿(上図) でもうひとつは 干し芋(下図)です。 


hoshigaki

  hosiimo

干し柿の キャッチフェレーズ 「市田柿発祥の地 ○○屋」 を みて 思わず 心の中で叫びました 「大腸内視鏡検査 発祥の地 ○○・・クリニック} ・・・ と  (*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

 両者共、美味しく いただきました いずれも、歯の詰め物がとれないか タケプロンや パリエットの お世話にならないかと 心配しながら  → インプラントが とれたことがあり、時に胸やけを経験している 岡本平次 からの 報告でした。


  この記事を書くのに 小生は 性格上 かなり勇気がいりましたが・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

リンク
最新記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
マウスについてくる星
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。