FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロダン+腹部マッサージで快適排便を!

kangaeru

皆様 ご存知の ロダンの「考える人」であります。 洋式トイレと大いに関連があるのです。


和式トイレのクラウチングスタイルが腹圧がかかり、いきばりやすく排便はスムースに行えることは伝統的かつ経験上知られております。
 しかしながら、和式トイレは家庭からも姿を消し、殆どが洋式トイレになっております。 和式に比し、利点がありますが、いくつかの問題点もありそうです。

 おかげさまで小生は過敏症腸症候群の傾向があり、便秘の経験はありませんが・・ 外来では下痢よりは便秘を訴えられる方が数多くいらっしゃいます。 

 そのために、便通を障害するような病気(大きなポリ-プや怖い癌などがないかどうかのチェックを第一選択として、大腸内視鏡検査を行うわけであります。
 幸い内視鏡で異常がない場合、便通異常に関しての指導となります。  食事内容、生活スタイルなど なかでも排便習慣が大きなポイントとなるわけであります。

kangaeru

 洋式トイレに 指導を 行っているのは 排便姿勢は 前かがみの 「考える人」スタイルが理想で、かつ右手で腹部をマッサージすることであります(小生みずから大腸内視鏡を受ける際、下剤飲用した際に実感しました。腹部マッサージの有効性を)。
 
ゆっくり長く考えてばかりいてはいけません。 4~5分内で切り上げることも大切です。 出ないものは出ない、雑誌や新聞を読むのはもってのほかなのです。 
 
 お風呂はゆっくりぼーっと考え、トイレは前かがみでさっと短くがコツです。

 次回は、20年間 行っている 自己流 キャベツ 療法を お伝えします。



 

スポンサーサイト
リンク
最新記事
カレンダー(月別)
01 ≪│2016/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
マウスについてくる星
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。